美容室

【美容院が嫌い & 苦手な方必見!】美容院で得するお客さん・損するお客さん【現役美容師が暴露します】

 

こんにちは、まるおです。

 

「美容室で得をするお客さんと損をするお客さんがいる」ことをご存知ですか?

 

そんなことあるわけない。。!!

 

と思う方もいるかもしれませんが、これは紛れもない事実です。

 

恐らく美容師さんなら、ある程度察しはつくと思いますが、お客様の立場の一般人はそんなこと知る由もありません。

 

この記事は、キャリア15年以上の現役美容師が、

「美容室で得するお客さん・損するお客さん」について解説していきます。

 

この記事の内容は美容師しか知り得ない、ちょっとした裏話になります。

 

【超有益情報!】「現役美容師が教える」ヘアケアおすすめ神アイテム6選♪現役美容師が本当におすすめするヘアケア用品はこれだ!オイル、トリートメント、シャンプー、コテ、ドライヤーetc...15年以上の美容師人生で出会った本当に良いヘアケア商品のみを厳選してご紹介♪「ヘアケア商品どれを使えば良いかわからない」という方は、これさえ使っておけば間違いありません!...

 

美容師に好かれるお客さん・好かれないお客さん

「美容室で得するお客さん・損するお客さん」

 

結論から言うと、

  • 美容師に好かれるお客さん
    得をする
  • 美容師に好かれないお客さん
    損をする

ということです。

 

美容師も人間です。

人間には感情があります。

たとえ仕事と言えども、そこに感情は必ず存在します。

 

お客様に対して技術やサービスの差はあってはなりませんが、美容師個人の感情はどうしようもないものです。

 

「好きな人にはもっと喜んで欲しい」

「好きじゃない人とはなるべく距離を保ちたい」

人間なら誰しも持つ感情だと思います。

 

美容師の仕事は手作業、実際に手で触れる仕事なので、感情が移入しやすい仕事であることもその理由のひとつです。

 

では、どんな人が得をするのか?損をするのか?を解説していきます。

つまりは、美容師に好かれる人・好かれない人ということです。

 

【現役美容師が教えます】男性美容師と女性美容師「どちらを指名するのが正解?」男性美容師さんと女性美容師さん、あなたに本当にぴったりの美容師さんはどっち?15年以上美容師を続けてきたからこそ分かる、断瀬美容師と女性美容師の違い。それぞれに良さがあり得意なものがあります。美容師さん選びに悩んでいる方必見の内容です♪...

 

美容室で得をするお客さん

担当スタイリストを指名する

美容師にとって、お客さんが自分を指名して下さること以上の喜びはありません

 

逆に誰からも指名されない美容師さんがいたとしたら、あっという間に美容師辞めちゃうと思います。。

そのくらい、美容師にとって「指名される」ことは最高の喜びなのです。

 

美容室ではいつも指名しない。

 

と言う方も、次回美容室に行かれる際は、是非担当スタイリストさんを指名してみて下さい。

何か良いことがあるかもしれませんよ♪

 

【美容室ジプシーは美容師ジプシー】美容院では指名した方がいいの?こんにちは、まるおです。 美容室を予約するとき必ずと言っていほど、 スタイリストの指名の有無 があるか...

 

定期的に通う

1回きりの来店ではなく、何回も定期的に通って下さるお客さんの存在はうれしいものです。

 

お互いの理解度も増し、ヘアスタイルの好みなども分かるようになるので、初めて行ったお店には続けて何回か通うことをおすすめします。

 

もちろん同じ担当スタイリストを指名しましょう。

担当が変わると、その恩恵は失くなりますのでご注意を。

 

【良い美容室の見つけ方】美容室ジプシー卒業の為のはじめの一歩! こんにちは!まるおです! いきなり質問ですが、 行きつけの美容室はありますか? 美容室の数は全国で24...

 

差し入れを持って行く

「物で釣られる」

というわけではありませんが、、

 

美容室で施術代をお支払い頂くにも関わらず、「差し入れを買って行こう」というその優しいお心遣いがうれしすぎます。

 

やはり美容師としては「最高に喜んで頂こう!」という気持ちになりますよね。

 

頭皮のかゆみ?臭い?女性におすすめの頭皮ケア!きれいな髪はきれいな頭皮から♪「女性の頭皮の悩み」にフォーカス。男性だけでなく、女性にも「頭皮の悩み」を抱えている方は意外と多いです。綺麗な髪の毛は、綺麗な頭皮から育ちます。頭皮ケアは髪の毛をケアすることにも繋がります。女性におすすめの頭皮ケアも紹介しています♪...

 

長い間通う

これは個人的には最高にうれしいお客さんです。

わたくしにも、10年以上のお付き合いのお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

長く自分の元に通って頂いているお客様には、本当に頭が上がりません。

自分をここまで育てて頂いたのは、紛れもなく長く通って頂いているお客様だからです。

 

お付き合いが長くなればなるほど、手は抜けなくなります。

毎回、前回以上の仕上がりを提供できるよう、そして喜んで頂けるよう、身が引き締まる思いで担当させて頂いています。

 

ひとつ気をつけて欲しいのが、
長い付き合いのお客さんほど雑な扱いをする美容師さんがいます。

 

  • 少しくらい待たせても良いだろう
  • いつもと同じ髪型で良いだろう

 

こんな対応を感じたら、どんなに長い付き合いの美容師さんであっても離れるべきです。

こんな美容師さんに髪をお願いしていても、何もメリットはありませんよ。

 

【おすすめの美容師ってどんな美容師?】売上?技術?こんな美容師さんと出会いたい! こんにちは、まるおです。 わたくしまるおは現在も現役の美容師として、毎日お客様の髪の毛を担当させて頂いております。...

 

美容室で損をするお客さん

担当スタイリストを指名しない

担当スタイリストを指名しないことほど、もったいないことはありません。

 

いわゆる「指名なし」のお客さんを担当するのは、その時手の空いているスタイリスト。

「必要とされている感」はまったく感じないため、必要最低限の仕事しかしてくれないケースも多いです。

 

プロである以上手を抜くことはありませんが、指名の有無でモチベーションには大きな差が出ることもまた事実です。

 

【美容師さん指名するならどっち?】ベテラン美容師 VS 若手美容師「違いと選び方も解説」【ベテラン美容師と若手美容師】どちらが上手いの?どちらを指名する方が良いの?そんな疑問にが答えます♪キャリア15年以上の現役美容師だからこそ知り得る秘密の情報です!美容師でスタイリストを指名する際の役立つヒントが盛り沢山◎...

 

初回荒らし

端的にいうと、、

ホットペッパービューティーの初回激安クーポンに飛びつくお客さんのことです。

 

私のことかも。。

 

と思った方は注意して下さいね。

 

もちろんクーポンを掲示しているお店側にも責任はありますが、、

あまりにも料金にシビアになりすぎるのは、やはり美容師さんからは好かれません。

 

正直「初回荒らし」のお客さんは美容師もすぐに分かります。

 

気に入ってもらってもどうせもう2度と来ないよな。。

 

人間であれば、この状況でモチベーションが上がることは間違いなくありませんよね。

 

【ホットペッパービューティークーポン】クーポンの賢い使い方と心得 こんにちは、まるおです。 ホットペッパービューティーに掲載しているサロンさんは、 ほぼ確実といっていいほどク...

 

遅刻

これはもう言わずもがなですね。

悪意がなくても、人間として受け入れてもらえません。

 

あまりに悪質な遅刻が続くと、予約を断られてしまうケースもあるので気をつけましょう。

 

【美容室へのよくあるクレーム】トラブルを起こさないために必要なこと! こんにちは、まるおです。 お客様にとってはもちろん、美容室側としても避けたいものに「クレーム」があります。 ...

 

無茶なオーダーをして引かない

「無茶なオーダーをすること自体」には何の問題もありません。

問題なのは、美容師側が「難しい」と伝えても引いてくれないお客さんのことです。

 

さまざまな理由から、ご要望に応じれないケースが多々あります。

  • 髪が著しく傷んでいる
  • 希望のスタイルに長さが足りない
  • 骨格・生え方的にデザインが難しい
  • ブリーチや縮毛矯正などの追加メニューが必須

などなど。

 

「どうしてもやりたい!」という気持ちも分かりますが、あまりに無理な要望を押し通そうとするお客さんは、美容師さんが嫌がってしまうのも無理はありません。

 

【表参道の美容室って上手なの?】表参道で15年以上働く現役の美容師が答えます! こんにちは、まるおです。 コンビニの数よりも多いと言われている美容室。 そんな美容業界でも特に激戦のエリアが...

 

どんな得があるのか?

 

具体的にどんな得があるの?

 

  • 料金を値引きしてくれる
  • わがままを聞いてくれる
  • メニューをサービスしてくれる
  • コミニュケーションが取りやすくなる

 

料金を値引きしてくれる

「いつも来てくれているお礼」

として、いくらか割引してもらえることもあります。

 

これは結構美容室では良くある話です。

 

とはいえ、
とんでもない額の割引になったりすることはまずありません。

 

わがままを聞いてくれる

予約のわがまま、メニューのわがまま、対応のわがままetc…

 

もちろん常識の範囲内ではありますが、お客さんからのわがままをつい許してしまうケースは多々あります

 

メニューをサービスしてくれる

トリートメントや前髪カット、ヘッドスパなどのメニューをサービスしてもらえることもしばしばあります。

 

基本的には、あまり時間がかからず、料金的にも高額でないメニューになります。

 

コミニュケーションが取りやすくなる

コミニュケーションが取りやすくなるメリットしては、意思疎通ができる分、「ヘアスタイルの仕上がりのクオリティーが上がる」ということです。

 

さらに好みやライフスタイルなどの理解も生まれるため、より円滑なコミニュケーションが可能になり、それがヘアスタイルの仕上がりへと繋がります。

 

【超有益情報!】「現役美容師が教える」ヘアケアおすすめ神アイテム6選♪現役美容師が本当におすすめするヘアケア用品はこれだ!オイル、トリートメント、シャンプー、コテ、ドライヤーetc...15年以上の美容師人生で出会った本当に良いヘアケア商品のみを厳選してご紹介♪「ヘアケア商品どれを使えば良いかわからない」という方は、これさえ使っておけば間違いありません!...

 

まとめ

美容師とお客さんと言えども、人と人との関わり合いには違いありません。

相性もあれば、好き嫌いももちろんあります。

 

何かをしてもらったら、それを何かの形で返してあげたくなるのもまた人間です。

 

美容師にとって最もうれしいことは、

自分が必要とされ、大切な髪の毛を任せて頂けることです。

 

損得感情ではなく、お互いがお互いを思いやれる。

美容師とお客さんもそんな関係がベストではないでしょうか?

 

是非、そんな素敵な関係になれる美容師さんを見つけてくださいね。

 

 

安心・信頼の美容室専売品サイト♪

公式サイトで購入する ≫↑↑↑美容室専売品の公式サイトはこちら↑↑↑

 

 

まるお