悩み解決

【恐怖】髪を乾かさないで寝るとはげる?臭い?フケが出る?その真相を徹底解説!

 

こんにちは、まるおです。

 

髪を洗ったあと、ちゃんとドライヤーで髪の毛を乾かしていますか?

 

面倒くさかったり、時間がかかるのが嫌だったり、「髪を乾かす」というのはなかなか億劫な部分もありますよね。

 

でも、濡れたままの髪をそのままにしておくと、大変なことになりますよ。。

 

はげる、臭くなる、カビが生える、かゆくなる、風邪を引くetc…

そんな噂を耳にしたことは誰しもあるはずです。

 

結論から言うと、
髪を乾かさないことはデメリットばかりで、メリットは何ひとつありません。

 

この記事では、「髪を乾かさない」ことによる恐ろしい悪影響について詳しく解説していきます。

 

アリミノミントシャンプー「ミント」2020【暑い夏におすすめの冷た〜いシャンプー♪】暑い暑い夏は「ミントシャンプー」でスッキリ爽快なシャワータイムを!毎年大人気のアリミノ「ミント」シリーズが、2020年もリニューアルで登場♪炭酸配合の「スパークリングシリーズ」も含め徹底解説!夏は「ミントシリーズ」で暑さを乗り切ろう!...

 

髪を乾かさないとどうなる?

お風呂から上がってすぐ、特に夏場などは暑くてなかなか髪を乾かす気にはなれないですよね。。

 

「あとで乾かそう」

そう思っていても、気づけばついつい自然乾燥。。

 

自然乾燥は絶対にダメです。

 

髪を乾かさないことのデメリットを知れば、今日からあなたも「髪を乾かそう」という気になるはずです。

 

薄毛になる

嘘みたいな本当の話です。

ではなぜ髪を乾かさないとはげるのか?

理由は大きく2つあります。

 

  • 雑菌が繁殖する
  • 血行が悪くなる

 

雑菌が繁殖する

雑菌は湿度の高い湿った場所を好みます。

そしてそのジメっとした環境は、もっとも雑菌が繁殖しやすい環境になります。

 

雑菌が繁殖することで、頭皮に炎症が起こり、髪の毛を支える毛根にも悪影響を及ぼし、抜け毛はもちろん新しく生えてくる毛をも損傷させます。

 

そのあとは想像がつきますよね。

今ある髪の毛も抜けていき、新しい髪の毛も育たない環境になります。

 

血行が悪くなる

頭皮を洗ったあと、濡れたままにしておくと、水分が蒸発すると共に頭皮の熱を奪っていきます。

頭皮は冷えてしまい、血行不良を起こします。

 

頭皮には多くの毛細血管があり、髪の毛の成長に大きく関係しています。

血行不良を起こした毛細血管は、
髪の毛に十分な栄養を運べなくなり、抜け毛や成長不良を招いてしまいます

 

ゆくゆくは、薄毛・はげへと進行していってしまうのです。

 

「髪を乾かさないとはげる」は都市伝説でもなんでもなく、紛れもない事実なのです。

 

【820円の育毛剤!?】女性も使える育毛剤!薬用グローリンギガを徹底解説♪820円で買える育毛剤【グローリンギガ】その効果や成分は?男性だけでなく女性からの支持も高いこの育毛剤の人気の秘密に迫りました。「育毛剤は高額」の常識を覆す【グローリンギガ】とは一体どんな育毛剤なのか?...

 

頭皮が臭くなる

頭皮に雑菌が繁殖することで、頭皮は生臭い匂いが発生します。

最悪カビが発生してしまうこともあります。

 

臭い=雑菌

です。

 

特に夏場は汗をかくため、雑菌の栄養が豊富にあります。

夏の暑い時期こそ、髪を洗ったらすぐに乾かすことが大切なのです。

 

頭皮がかゆくなる

雑菌やカビが繁殖した頭皮は、フケやかゆみをも引き起こします。

さらに肌の弱い方は、湿疹や頭皮の荒れにも繋がり、深刻な状況になってしまう方も少なくありません。

 

健やかな頭皮環境をつくる上で、髪を乾かすことは必須事項と言っても良いでしょう。

 

頭皮のかゆみ?臭い?女性におすすめの頭皮ケア!きれいな髪はきれいな頭皮から♪「女性の頭皮の悩み」にフォーカス。男性だけでなく、女性にも「頭皮の悩み」を抱えている方は意外と多いです。綺麗な髪の毛は、綺麗な頭皮から育ちます。頭皮ケアは髪の毛をケアすることにも繋がります。女性におすすめの頭皮ケアも紹介しています♪...

 

髪が傷む

髪を乾かさないことによるデメリットは、頭皮への影響だけではありません。

髪の毛にも大きなダメージを与えてしまうのです。

 

髪の毛は濡れている状態がもっとも弱い状態です。

 

その弱い状態では、乾燥や摩擦といった物理的なダメージに非常に敏感になります。

 

しっかりケアもしているし、ダメージするようなカラーやパーマもしていないのに髪が傷んでる。。

 

という方は、しっかり髪を乾かせているか?今一度振り返ってみましょう。

 

【女性の髪の悩み】20代〜50代まで年代別第1位は?気になる解決策も!髪の毛に悩みを抱えている女性はとても多いです。そしてその悩みは20代・30代・40代・50代と年代によって大きく変わってきます。それぞれの年代で一番の悩みは?そして気になるその対策は?髪の毛に悩みのあるすべての女性必見の内容です!...

 

スタイリングがキマらない

髪を乾かすことで、
根元のボリュームアップ・熱による髪の毛のまとまりやツヤを出す効果があります。

 

髪を乾かさないと、
根元のボリュームはなくなり、髪のパサつきやまとまりの悪い状態になり、寝グセもひどくなり、結果お出かけ前のスタイリングがうまくキマりません

 

【おすすめスタイリング剤】徹底解説!スタイリング剤の選び方から人気スタイリング剤まで♪ こんにちは、まるおです。 髪の毛をセットしても、「なかなか思い通りにならない」という経験はありませんか? 髪...

 

髪を乾かすときのポイント

髪を乾かすときの重要ポイントは大きく3つあります。

  1. 乾かす前に髪の絡まりをとかす
  2. 根元(頭皮)からしっかり乾かす
  3. 生乾きはNG

 

まず濡れている状態では、
髪の毛同士が絡まり合っているので、
乾かす前にざっくりしたクシで髪の絡まりをとかしてからドライヤーを使うようにしましょう。

 

そしてもっとも大事なのが、根元(頭皮)から乾かし始めることです。

根元(頭皮)は乾かしたつもりでもまだ乾ききってないことも多いので、しっかりと乾かすようにしましょう。

 

時折耳にする、「生乾きが髪に良い」は完全なるデマです。

むしろ雑菌が発生したり髪が傷む恐れがあるので、9割以上完全に乾かしましょう

 

「白髪を抜くと増える!?」白髪の悩みに答えます!おすすめの白髪染めも紹介♪女性の髪の悩み第1位の「白髪」。いつの時代も女性を悩ませる「白髪」についての対応策をまとめました。なかなか美容室に行けない場合の「おすすめのホームカラー剤」もご紹介しています。「白髪」の悩みの解決に是非お役立て下さい!...

 

ドライヤーは髪が傷む?

ドライヤーで髪が傷む可能性があるのは、

  1. 同じ場所にドライヤーを当てている
  2. ドライヤーと髪の距離が近い
  3. 安いドライヤーを使っている

この3つが挙げられます。

 

①と②に関しては、使い方にさえ気をつければすぐに解消できます。

③については、「ドライヤーで髪が傷む」とは昔のこと。

今では、「ドライヤーは髪をきれいにするもの」という概念のものになりつつあります。

 

ある程度の価格のドライヤーは、
「熱から髪を守る」「使うほど髪がきれいになる」という機能を有したドライヤーがたくさん登場しています。

 

しかし、安いドライヤーにはまだまだそのような機能はありません

たとえ安いドライヤーを使っていても、
その使い方にさえ気をつければ、ドライヤーで著しく髪が傷んでしまうことはありません。

 

「髪を乾かさない」「生乾き」の状態の方がよっぽど髪を傷める原因になってしまうのです。

 

さまざまなドライヤーが発売されていますが、2020年7月現在で現役美容師のわたくしがおすすめするドライヤーは【ホリスティックキュアRp.】です。

 

【ホリスティックキュアRp.】については、下記の記事でも詳しく解説しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

【現役美容師おすすめNo.1!神ドライヤー】「ホリスティックキュアドライヤーRp.」を徹底解説♪多くの美容室でも使われている大人気のドライヤー「ホリスティックキュアRp.」超絶おすすめなこの神ドライヤーを徹底解説!「どんな髪質・髪の悩み」にも対応可能な「ホリスティックキュアRp.」価格や重さなど、その他の売れ筋ドライヤーとの比較もしてみました1...

 

 


メーカー公認正規販売店はこちら
↓↓↓
【正規販売店】ホリスティックキュアRp. ≫

まとめ

実際に美容室のお客さんにも意外と多い、「髪を乾かさない」「自然乾燥」という方。

髪の毛を預かる立場の人間として、きちんとした髪のお手入れを伝えることは、われわれ美容師の使命です。

 

「髪を乾かさない」ことは百害あって一理なしです。

 

美髪のため、健やかな頭皮のため、髪の毛は洗ったら必ずドライヤーで乾かすようにしましょうね。

 

 

まるお