悩み解決

【白髪染めをやめたい】ブリーチは?途中経過は?現役美容師が解説!

 

こんにちは、まるおです。

 

染めても染めてもすぐに気になる白髪にお悩みの方は非常に多いです。

 

毎回美容室での白髪染めはお金がかかる。。

 

自分で染めると綺麗に染めらないし。。

 

いっそ白髪染めをやめたいけど勇気が出ない。。

 

白髪が気になる方の多くが白髪染めをされていらしゃいます。

ただこの白髪染めも美容室に頻繁に行く必要があったり、自分で染めるのは面倒臭いしと、意外と悩みの種になっているものです。

 

「白髪染めをやめたい」

 

そう感じている人も多い反面、実際に白髪染めをやめることができた方というのはごく少数かと思います。

 

この記事は、そんな「白髪染めをやめたい」という方に是非ご覧頂きたい内容になっています。

白髪染めをやめるために覚えておきたいことを、現役の美容師が詳しく解説していきます!

 

【白髪染め】あなたの頭皮は大丈夫?知らないと損する白髪染めの秘密!「白髪染め」には実はまだまだ知られていないことがたくさん!知っていれば避けられる危険なことも。。誰も教えてくれない「白髪染めの秘密」を現役美容師が徹底解説!知ってると絶対に得する情報盛りだくさんです!...

 

白髪染めをやめることのメリット

白髪染めを頻繁にされている方ほど、「白髪染めをやめることで得られるメリット」は大きいです。

では一体どんなメリットがあるのでしょうか?

 

  • 頻繁に染めなくていい
  • 髪や地肌への負担が減る
  • 生えてくる白髪に悩まされなくなる

 

頻繁に染めなくていい

美容室で染めるにしろ、自分で家で染めるにしろ、白髪染めに時間や手間はどうしても必要になってきます。

人によっては、「2週間に1回染めている」という方も少なくありません。

白髪染めをやめることで得られるものは、何より美容室に必要だった「時間」と自分で染めなくてはならない「手間」であることは間違いありません。

 

【美容室にかかる時間はどのくらい?】メニュー別目安時間も解説!「美容室にかかる時間」って気にしたことありますか?できれば短い方が良いけど、雑なのは嫌だ!などなどいろんな考え方があります。この記事では、現役美容師が「美容室にかかる時間」について解説していきます!メニュー別の目安時間も解説◎...

 

髪や地肌への負担が減る

白髪染めは薬剤を用いた施術である以上、少なからず髪や地肌へ負担をかけています。

白髪染めにおいて、髪が痛んだり、頭皮が荒れたり、といったトラブルは決して珍しいことではありません。

髪や頭皮の悩みがある方ほど、白髪染めをやめることで得られるメリットは大きいです。

 

白髪染めは危険?染めるなら絶対ゼロテク!【頭皮につけないカラー技術】白髪染め、頭皮からべったり塗ってませんか?実はカラー剤の頭皮へのベタ塗りは危険がいっぱい。。今美容業界で大注目されているテクニック「ゼロテク」とともに、カラー剤の頭皮へのベタ塗りの危険性を現役美容師が徹底解説していきます!...

 

生えてくる白髪に悩まされなくなる

ほんのちょっとでも出てくると気になってしまうのが白髪。

 

つい先日染めたばっかりなのに。。

 

げんなりしてしまうことも多いでしょう。

白髪染めをやめることは、「白髪を隠すことから白髪を生かすこと」に変わります。

白髪が生えてくることを気にしなくて済む、ということはメンタル的にもとても大きい恩恵であることは間違いありません。

 

髪のエイジングケアはいつから?【エイジング毛】について現役美容師が徹底解説!おすすめのエイジングケアも紹介♪ こんにちは、まるおです。 肌のエイジングは気にしても、髪のエイジングまで気にしている方は少ないのではないでしょうか...

 

白髪染めをやめるために覚えておきたいこと

結論から言います。

「白髪染めをやめることはとても大変です。」

特に白髪染めを頻繁に、そして長い期間されている方ほど、その道のりは険しく難易度の高いものになります。

それは一体何故なのか?下記で詳しく解説していきます。

 

白髪はすぐに明るくできない

まず白髪染めをやめようとして真っ先に思い浮かぶのが「髪を明るく」すること。

ですが、白髪染めで黒く染めた髪は基本的に明るくすることはできないのです。

 

白髪染めの色素というのは非常に濃い色素であるため、通常のヘアカラーでは明るくすることは不可能です。

白髪染めを明るくするためにはブリーチや脱染剤を用いた特別な施術工程が必要になります。

 

ブリーチ・ハイライトは髪が痛む

ではブリーチや脱染剤を使えば白髪染めはきれいに明るくできるのか?

確かにただ髪を明るくするだけなら可能です、しかし思い通りのヘアカラーにできるのかと問われれば、それは非常に難易度の高い施術になります

 

そしてブリーチや脱染剤は髪への負担も大きいです。

近年SNSで見かけるハイライトの施術も基本的にはブリーチを用いたものです。

ケアブリーチなど髪に優しい施術方法が誕生してきているとは言え、やはり髪にはそれなりの負担はかかってきます。

 

【髪のブリーチ】「メリット・デメリット&注意点」現役美容師が教えます!人気のハイトーンカラーをするのに必須なのがブリーチ。外国人風カラーやインナーカラーなどには必要不可欠です。ですがそんなブリーチのメリットやデメリット、きちんと知っていますか?あとで後悔しないためにもしっかりとブリーチの知識を身につけておきましょう◎...

 

新しく生えてくるのは白髪だけではない

ブリーチが成功し、白髪を生かした明るめのヘアカラーが成功したとしても髪は伸びていきます。

そしてその髪は白髪もあれば、黒い髪も混ざって生えてくることがほとんどです。

 

完全に真っ白になるまでは、黒髪と白髪が混在した髪が生えてくるのです。

 

これはどういうことかというと、「明るい白髪染め」であったとしても根元から生えてくる髪は気になるし、ヘアカラー自体はやめることができないということです。

 

白髪は見方によっては年齢を感じさせることもある

 

ではもうヘアカラー自体をやめよう!

 

これはとても良い方法ではありますが、「今まで綺麗に染まっていた白髪をいきなり染めない」ことは非常にハードルが高いです。

 

白髪でお悩みのすべての方が感じてらっしゃることかと思いますが、白髪は年齢を感じさせ、見方によっては老けた印象を与えてしまうことだってあります。

それが嫌で白髪染めをしていたのだから当然といえば当然でもあるのですが、この状態に耐えることができるかどうかということなのです。

 

「白髪を抜くと増える!?」白髪の悩みに答えます!おすすめの白髪染めも紹介♪女性の髪の悩み第1位の「白髪」。いつの時代も女性を悩ませる「白髪」についての対応策をまとめました。なかなか美容室に行けない場合の「おすすめのホームカラー剤」もご紹介しています。「白髪」の悩みの解決に是非お役立て下さい!...

結論:白髪染めを明るく染めながらすべての髪が生え変わるのを待つ

これが、僕なりの「白髪染めをやめる」ための最善策です。

さまざまなご意見をお持ちの美容師さんがいらっしゃるので、あくまでひとつの意見として捉えていただければ幸いです。

 

白髪染めをいきなりやめるのはあまりにハードルが高すぎます。

ブリーチを使わずに、少しずつ明るい白髪染めに移行していき、すべての髪が生え変わるのを待つ、というのがもっとも髪に負担がなく白髪染めをやめる方法だと思います。

 

ただこれには条件が3つあります。

  1. 自分で染めない
  2. 時間がかかる
  3. 我慢の時期がある

 

自分で染めることは、薬剤選定から塗り方・塗り分けという観点からも、白髪染めをやめようと考えている方にはおすすめできません。

是非「白髪染めをやめたい」旨を美容師さんに伝えて、美容室での施術を受けるようにしてください。

 

そして白髪染めをしなくて良い状態になるまでには、多くの時間を要します。

決して急がずに長い目で見ることが必要になってきます。

 

さらに、その期間は「白髪が染まり切っていない」「染まり方にムラがある」といった我慢の時期が必ずあります。

 

その3点を忘れずにいてほしいと思います。

 

まとめ

「白髪染めをやめる」ことは多くのメリットがある一方、今まで白髪染めをしていた方にとってはとても大変なことでもあります。

そして美容師にとっても非常に難易度の高い施術内容となります。

後悔しないためにも、是非信頼のおける美容師さんのもとで「白髪染めをやめるための施術」をされることをおすすめします。

今では、SNSなどで「白髪染めをやめる」「明るく白髪を染める」といったことに特化されている美容師さんも多くいらっしゃいます。

みなさまの白髪染めの悩みが少しでも解消されることを切に願っております。

 

 

まるお